About Us

私たちについて

Vision

ビジョン

私たちは、現場のデータをAIアプリが活用できるインフラ製品とサービス提供を通して、次世代産業の発展と生活の高度化に貢献します。

EDGEMATRIXは、日本で生まれ世界展開するクラウド製品開発ベンチャーのAIプロジェクトチームがスピンアウト。
5G時代IoTの主流となる高精細映像等を現場(エッジ)でAI処理し伝送できる小型装置「Edge AI Box」を開発しました。
続いて、国内外多数拠点に設置した「Edge AI Box」の統合管理基盤となる「Edge AI Platform」、その上で稼働するAIアプリを流通販売し、収益化する「マーケットプレイス」を構築。
また、エッジAI導入の課題を解決し、支援する「Edge AI Solution」を提供しています。
私たちは、エッジAIを活用するインフラ製品とサービスを提供し、AIアプリビジネスが、かつて隆盛したモバイルコンテンツビジネスをはるかに上回る規模の次世代産業になり、エッジAIソリューションが可能にする生活の高度化に貢献します。

Service

事業内容

Edge AI Box

現場で大量データを
AI処理できる性能と機能

Edge AI Box

屋内外あらゆる場所から、
高精細映像等の大量データを
AI処理し伝送。

Edge AI Platform

Edge AI Boxを遠隔から
手軽に管理活用

Edge AI Platform

Webで簡単にコントロール。
エッジAIを実現する
デバイス、サービス、
アプリの統合管理基盤。

2020年4月以降サービス開始予定

Edge AI Solution

エッジAI導入・運用を
トータルサポート

Edge AI Solution

エッジAIを現場の本番環境に
導入する際の課題を解決。

Technology

私たちの技術

エッジAI技術を
導入する4つの理由

AIを現場に導入する際の様々な問題点を
クリアすることで、誰もが利用できるAIを。

01

Powerのイラスト

Power

非圧縮データをそのまま処理

撮影映像データを圧縮せずに
高精細のまま分析処理できる高性能GPU搭載。

02

Cost Downのイラスト

Cost Down

分析結果だけを送る低コスト

分析結果や、必要なデータだけを選別、
クラウドに送るデータ量を最適化。

03

Collaborationのイラスト

Collaboration

リアルタイム制御で現場効率化

その場で処理できるから、
分析結果に応じて現場の機材をリアルタイム制御。

04

Securityのイラスト

Security

プライバシー保護も万全

撮影データを現場でAI処理して統計化、
映像として残らずプライバシーの心配も無用。

Company

会社概要

社名
EDGEMATRIX株式会社
所在地
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町8-7
Daiwa代官山ビル
地図を見る
電話番号
03-6778-8525
Email
info@edgematrix.com
設立年月日
2019年4月26日
代表取締役
代表取締役社長 太田 洋
代表取締役副社長 本橋 信也